平成29年度 事業報告

事業に関する事項

1 事業場衛生管理者の教育・指導

日 時:平成29年9月8日(金) 
場 所:中村文化小劇場3階ホール (出席者125名)
演 題:「健康な職場であるために~過重労働・過労死・うつ病・過労自殺について」
講 師:中部電力(株)全社統括産業医 西田友厚 先生

2 事業場における労働環境の整備に関する啓蒙指導

産業保健研修会の開催 (出席者31名)
日 時:平成30年2月22日(木) 
場 所:愛知県医師会地下講堂
演 題:「健康な職場であるために~過重労働・過労死・うつ病・過労自殺について」
講 師:中部電力(株)全社統括産業医 西田友厚 先生

3 学術講演会

労災医療特別講演会

第1回 (出席者31名)

日 時:平成29年10月12日(木)
場 所:愛知県医師会館 地下健康教育講堂
演 題:『糖尿病関連骨粗鬆症~指導と管理の実際』
~糖尿病関連疾患と骨質劣化型の骨粗鬆症~
講 師:藤田保健衛生大学医学部内分泌・代謝内科学教授 鈴木敦詞 先生

第2回 (出席者35名)

日 時:平成30年1月18日(木)
場 所:愛知県医師会館 地下健康教育講堂
演 題:「脳卒中の包括診療体制 内科・外科・血管内治療の協調」
講 師:藤田保健衛生大学医学部脳卒中科教授 中原一郎 先生

4 労災診療費算定実務研修会

出席:615名(436医療機関)

第1回 (出席者-86名、医療機関-56)

日 時:平成29年8月30日(水)
場 所:一宮市医師会館 2階
一宮市貴船町3-2
講 師:常任理事 浅井 貴裕 先生

第2回 (出席者-57名、医療機関-44)

日 時:平成29年8月31日(木)
場 所:豊橋市保健所・保健センター(ほいっぷ) 1階講堂
豊橋市中野町字中原100
講 師:理 事 伊藤 之一 先生

第3回 (出席者-178名、医療機関-128)

日 時:平成29年9月20日(水)
場 所:名古屋国際センター 別棟ホール
名古屋市中村区那古野1-47-1
講 師:会 長 林 敬一郎 先生

第4回 (出席者-191名、医療機関-135)

日 時:平成29年9月21日(木)
場 所:名古屋国際センター 別棟ホール
名古屋市中村区那古野1-47-1
講 師:副会長 井戸田 力 先生

第5回 (出席者-103名、医療機関-73)

日 時:平成29年10月18日(水)
場 所:岡崎市医師会館公衆衛生センター 4階研修室
岡崎市竜美西1-9-1
講 師:副会長 小早川 裕明 先生

5 新規労災指定医療機関に対する教育・指導

第1回  5月 2日 愛知県医師会館6階研修室  6 医療機関
第2回  7月 5日 愛知県医師会館6階研修室  10 医療機関
第3回 10月 4日 愛知県医師会館6階研修室 8 医療機関
第4回 12月 5日 愛知県医師会館6階研修室   7 医療機関
第5回  3月 5日 愛知県医師会館6階研修室   8 医療機関

6 労災診療費の受領委任

毎月原則27日に公益財団法人労災保険情報センター契約医療機関への労災診療費に係る銀行等口座振込(受領委任払い)、又は毎月中間及び月末に同センター非契約医療機関に対する厚生労働省からの労災診療費に係る銀行等口座振込(一括振込払い)を実施しており、平均約9億円/月、730医療機関/月。

7 労災保険診療協議会審査委員の見解統一

平成29年度は診療報酬の労災分野での改定がなされなかったため未開催。

8 労災・自動車保険医療に係る諸問題の対策と検討、及び相談・支援

診療費算定基準、第三者行為災害等と自賠責保険等との調整及び労災保険制度に係る相談又は支援
・1日当たりの相談又は支援の件数 平均3件
・内 容:労災診療費算定に係る点数算定の疑義、リハビリテーションの標準的算定日数を超えた期間での回数制限、四肢加算等及び診療報酬明細書の記載方法・他保険への切り替え請求方法、並びに交通事故に際して被害者・加害者双方の同意書収集が遅れる等治療費請求が出来ない。自損事故、被害者側過失が大の場合に使用される人身傷害保険との調整等の相談に応じている。

9 労災指定医療機関の医師及び医療従事者の福祉対策

慶弔関係(弔電・献花等)、中部医師共済会(略称:中医共)によるグループ保険の機会の提供等を行っている。

10 会報の発行

第112号 平成29年9月末日発行
第113号 平成30年2月末日発行

11 労働災害の対応

集団的労働災害、地震等大規模災害が発生した場合に、愛知県医師会との連携のうえ、救護等協力と援助を行う体制を構築する。